ハイドロキノンとトレチノイン

美容皮膚科や美容クリニックでは、ハイドロキノンと一緒にトレチノインと呼ばれる成分がよく使われています。ハイドロキノンは、漂白剤としての力が強力な成分となっており、シミの原因となっているメラニン色素を生み出すチロシナーゼの生成を防ぐことができます。

 

トレチノインは、まだ肌の表面に出てきていない肌の奥に潜んでいるメラニン色素を排出してくれる力を持っています。この2つを上手に組み合わせることで、より美白効果を引き出すことができるというわけです。

 

美白に強力な成分を2種類も使用するということは、大変素晴らしい効果が期待できるはず!と思いますが、使い方や日頃のケアの仕方によってはリスクも大きくなるということになります。

 

間違った方法で使用してしまうと逆効果になってしまうので十分に注意しながら使っていかなければなりません。特に、紫外線へのケアは大事なものとなってきます。

 

外出する時はしっかり紫外線対策を行い、帰宅した後もちゃんとお肌のケアを行わなければならないでしょう。きちんとケアを行い、ハイドロキノンとトレチノインの正しい使い方をマスターしておけば、自分で購入して併用することは可能です。

 

しかし、使いすぎてしまうと顔が異常に白くなってしまい、逆に不健康な色になってしまうことも少なくありません。

 

併用するならば、それぞれ合わせる適切な量をきちんと把握し、使っていくことをお勧めします。自分で使うことが不安な方は、美容皮膚科や美容クリニック等で治療を行いながら医師の指示に従っていくと良いでしょう。

 

トレチノインについてはこちらのサイトから

トレチノイン療法(東京大学)
トレチノインの効果と副作用