ハイドロキノンとは?

お肌の美白剤として知られているハイドロキノンは、ほとんどの美白化粧品に含まれている成分となっています。ハイドロキノンは、昔から美白効果が期待できるものとして使われてきた天然成分です。コーヒーや紅茶といった飲み物や海洋生物、細菌類にも含まれています。

 

誰もがいつまでも綺麗なお肌を維持し続けたいですが、毎日浴びている紫外線や老化の進行によってシミや黒ずみが出てきてしまいます。シミ、黒ずみは綺麗なお肌を汚してしまい、黒ずみが増えると見た目も若々しさを保てなくなってしまいます。

 

シミの原因となるメラニン色素は、表に出てきてしまえばなかなか消すことができないものとされていましたが、ハイドロキノンは、出てきてしまったメラニン色素を取り除くことができる成分として、美白治療に使われています。

 

メラニン色素を抑制することも出来れば、排出することもできる優秀な成分です。

 

アメリカでは積極的に使用されており、研究チームもハイドロキノンの様々な研究を行っていますが、日本では海外と比べるとそこまでハイドロキノンに注目していない傾向がみられます。

 

やっと最近、美白効果に大きな期待を持つことができる成分として注目されはじめ、美容皮膚科やエステサロンではハイドロキノンを使用した治療法が人気となっています。

 

美白効果に最適な成分といえば、ビタミンCが挙げられていますが、このハイドロキノンもビタミンCに負けないぐらい効果が期待できるものとなっていくでしょう。