ハイドロキノンの選び方

化粧品を選ぶ際、あなたはどのような点に注目して決めていますか?

 

人それぞれによって商品を選ぶ決定打は違います。美白効果が高いことで知られているハイドロキノン配合の化粧品を選ぶ時は、どのような所に注目すれば良いのかみていきましょう。

 

ハイドロキノンの濃度

1番にチェックしてほしい点が「濃度」です。

 

ハイドロキノンそのものの商品はありませんが、ハイドロキノンが配合されている商品はたくさんあります。商品によって含まれているハイドロキノンの量も濃度も違うということを知っておいて下さい。

 

そして、濃度によってハイドロキノンから得られる効果も変わってきます。

 

【濃度1〜2%】

安全性が1番高い濃度のハイドロキノンとなっています。
しかし、濃度が低い分、すぐに効果を得ることができない点もあります。

 

長期的にゆっくりシミを消していきたい方や肌全体を明るくさせたい方にお勧めのハイドロキノンです。濃いハイドロキノンを使い、リスクを増やしたくないならば、最初は濃度が低いものから使ってみるのもひとつの方法となるでしょう。

 

【濃度3〜4%】

少し濃度が上がるだけでもハイドロキノンの効果がだいぶ違います。

 

3〜4%のハイドロキノンは、強力なものであり、皮膚が弱い人やアレルギーを持っている方はあまりお勧めできません。普通肌の人でも医師と相談しながら塗っていった方が安全性が高くなるでしょう。

 

濃度が高い分、お肌に対する刺激が強くなっていくということですね。

 

【濃度5%〜】

市販では手に入れることができない濃度5%以上のハイドロキノンは、主に、美容皮膚科や美容クリニックで処方されるものとなっています。

 

美白効果は高まりますが、リスクを負わなければなりません。
医師の指示を必ず聞いて使用していくことが第一前提となってきます。