ハイドロキノンはどれくらいで効果がでる?

ハイドロキノンを使い始めたとして、どれくらいで効果が現れるかという部分は気になる所。

 

クリニックによると、塗り始めてから1ヶ月前後で変化が現れるそうですが、個人差が大きいとのこと。皮膚の状態によって1日2回朝夜使う場合と夜だけ使う場合があり、濃度は5%程度です。

 

逆に言うと、3ヶ月間使って効果が見られない場合、使用を中止するとのことです。

 

それ以上使っても意味はないと考え、皮膚を必要以上に傷めないことを優先するということですね。そう考えると、少なくとも3ヶ月である程度結果はわかるということでしょう。

 

自分ではじめる人も、それくらいを目安にするのが良いかもしれません。

 

もっとも、化粧品として配合されている場合は濃度も低いですし、効果がないからと言って使用を止めるほどではないでしょう。他にも肌に良い美容成分はたくさん配合されていますし、思っていたシミに直接変化が見られないようでも、状態が改善することで肌環境が変わることも考えられます。

 

全体的には薄い濃度のスキンケアコスメでケアし、気になるシミの部分だけスポットケア出来るコスメを利用するという合わせ技も効果的です。肌の状態が悪いのに、シミばかりを目の敵にしてクリームを塗っていても、あまり良い結果は出にくいでしょう。

 

中には、ハイドロキノンで顔全体がワントーン以上明るくなったことで、ほくろやシミが目につくようになったという人もいます。一般的なシミはさておき、残念ながらほくろや先天的なアザに関してはハイドロキノンでも消せません。

 

その場合は美容皮膚科など専門の医師に相談してみてください。